待ってました!一口馬主ソフト!! hbd.png
一口馬主 管理ソフト登場!!無料!

2012年06月17日

原発再稼動!! 反対するやつは、自分の意思を押し通し、使わないで欲しい。

とうとう、原発が再稼動する事になった。賛否両論ではあるが、私は、賛成派だ。なぜかと言うと、今の日本では、原子力発電を避けられない為、それしかないのだ。背に腹は変えられないという事である。反対する気持ちは分かるが、今まで動いていた、信頼性の高いものでもある。生活を考えると、稼動させずにはいられないのだ。従って、代替案も無く、ひたすら感覚だけで反対し続ける者は、稼動しても電気を使うなと言いたい。綺麗事を言うな。もう一度、言う、今の日本の能力がそのレベルである為、仕方ないのだ!!
駄目な時は、駄目なのだ。
posted by エンドレスレイン at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | 自然・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

皆既日食と金環日食とのちがい

ピンポイントで太陽と月が重なる点で仕組みは同じであるが、皆既日食が夜のように暗くなり、普段は見ることができない太陽を取り巻く淡いガスの模様・コロナが見えるのに対して、金環日食はほぼ昼間の明るさを保ちコロナは見えないなど、見え方には大きな差がある。ちがいは、月が楕円を描いて地球を回ることで地球−月の距離が周期的に変化するため、月の見かけの大きさも1割強変化することで引き起こされ、月が地球に近い場所に位置しているときには、月の見かけの大きさが大きく皆既日食に、遠い場所に位置しているときには、月の見かけの大きさが小さく金環日食となる。
posted by エンドレスレイン at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | 自然・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日食で網膜症、数千人の恐れ=子ども危険性高く―日本眼科学会

天気が良ければ5月21日に全国で見える部分日食や、福島から鹿児島の太平洋側で見える金環日食について、日本眼科学会は26日、不適切な観察方法により、太陽光で網膜が傷つけられる日食網膜症になる恐れがあると警告した。数千人に上る可能性があり、特に子どもの危険性が高いという。同学会によると、日食網膜症は物が欠けて見えたり、ゆがんで見えたりするのが代表的な症状。視力低下を伴うこともあり、程度によって症状が続く期間が異なる。 
posted by エンドレスレイン at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | 自然・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

マムシに注意せよ!!

夏になると、暑い。それは当たり前だ。熱中症にも気をつける必要はあるのだが、
この季節になると現れるのが、マムシだ!!
湿気の多い山道に発生しやすいので注意が必要だ。
万一、噛まれてしまった場合、年齢や、体の大きさに依存するが、1時間〜2時間経つと
危険である為、すぐにでも医者に行き、血清する必要がある。
言い伝えでは、1人目は蛇が様子を見る為、かまれず、2人目以降に噛み付くと
言われているが、そんな事を言って、歩く順番を争わない様にな!!

幸福を祈る!!

ラベル:山道 注意 毒蛇
posted by エンドレスレイン at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | 自然・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

液状化 地域マップ、仕組み

新潟地震などで報道され、また阪神・淡路大震災でも一部に見られた「液状化現象」について、簡単に説明します。
      
一般に、地盤は土や砂、水、空気などで構成されています。
その中でも、液状化現象が起こりやすい地盤と言われるのは、海岸や川のそばの比較的地盤がゆるく(しめかためられていない)、地下水位が高い砂地盤などです。


液状化現象に対する取り組み
   
 地震の時に発生する液状化現象は、このように建物を倒したり、地中に埋められた配水管、下水管などの生活に必要な施設に重大な被害を被る可能性があります。
   
 そのため、液状化現象を防ぐために、様々な取り組みが行われています。
 新潟地震のときに液状化現象により、大きいな被害をうけた堤防や、港湾施設では、液状化を防ぐための、地盤改良、やすらぎ堤に見られるような緩い勾配の堤防、他の建設物においては、地中の排水パイプの設置や、しっかりとした地盤まで基礎をいれる等の方法で液状化による被害を防いでいます。
 
関東地区 液状化予測マップ
http://sky.geocities.jp/yhanti2002/ekijo.html

posted by エンドレスレイン at 11:38| 東京 ☁| Comment(0) | 自然・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。